不定時法の説明 (江戸時代の時間)補足有り
最初に不定時法について述べるのを忘れました。
江戸時代〜明治時代初期まで使われていた時法を不定時法(太陰太陽暦)と言います。太陽の動きを基に決められていました。夜明け時と日暮れ時を基準に1日を昼間と夜間に2分割し、それぞれを6等分して1日を12刻として十二支の名前を割り当て運用します。この方法だと1日の内でも昼と夜では1刻の長さが異なり、当然、夜明け、日暮れの時間も日々変化しますので時間に寄って各刻の長さや始まる時間が変化します。何とも理解が難しい時法ですが、時計がごく一部の大名の贅沢品であった時代は、誰もが共有出来る時間の目安が太陽の動きであったのです。明るくなったら働いて暗くなったら休むというごく自然な生活のリズムを考えると、とても合理的で理にかなっている時法だといえます。この不定時法(太陰太陽暦)旧暦を欧米の時法(太陽暦)新暦にならって、1872年・明治5年12月3日を(太陽暦)新暦の明治6年1月1日としました。改暦と同時に不定時法を、現在の1日を24時間で均等に計る定時法が採用されました。

★ 不定時法は、手の平の筋が見える程度の明るさを「夜明け時、日暮れ時」とし、日の出前の20分前を夜明け,明け六(卯の刻)昼間の始まり、日の入りの20分後を日暮れ,暮れ六(酉の刻)夜間の始まりとしました。おおよそ暗闇で新聞が読める程度の明るさです。

★ 和時計に詳しい知人からの補足です。
科博の傳次郎の時計はメロディにはなっていなく、ただ単にベルを低音から高音へと鳴らすだけのことだそうです。小林伝次郎作の枕時計は現在2台(一台は前述の科博のオルゴールつき、もうひとつは普通の枕時計)が知られていますが、いずれも銘はありません。特徴は文字盤に月の満ち欠け表示(ムーン表示)とカレンダーつきです。カレンダーは24節季表示(大寒、小寒、冬至ーーーー)です。普通の枕時計のカレンダーは10干(甲、乙、丙、丁、−−−)12支(子、牛、寅、卯、−−−)です。10干12支を組み合わせると60回で一巡します。この60回の組み合わせで年号や日を数えます。たとえば丙午、丁羊、−−です。

福沢諭吉の改暦弁 定時法の啓蒙の為に書かれました。中は見られません。博物館ですからコピーでもイイので中の文章を公開して欲しいものです。折角の資料なのに・・・(;>_<;)

上の写真の時計は、コレクターの所有する、小林傳次郎茂紀作 オルゴール付き尺時計です。オルゴールの櫛歯をご覧下さい。セパレート・トゥース(セクショナルコム)で、2音を一つのネジで固定してあります。このような構造のオルゴールは古い手法です。もっと古いのは1音づつネジで固定されています。曲を聴かせて頂きましたが、何の曲かは、音が狂っている上に雑音が多くてわかりませんでした。小林傳次郎茂紀の銘が有りますが、後から在銘を入れたような感じにも見受けられます。この時計をめぐって、時計マニアとオルゴールマニアで論議しました。「小林傳次郎在銘の時計は存在しない」と言うのがマニア間の定説です。時計は作れても、オルゴールは1からは作り得無かったと思います。科博の小林傳次郎作の時計の内部を見たいのはその為です。そこら辺が何とも博物館として間抜けな感じがします。展示のみすれば済む問題ではありません。歯がゆいです。
Comment:
2006/11/19 12:38 AM, 西平 wrote:
不定時法(太陰太陽暦)、のんびりしていて結構好きです。明るくなったら起きる、暗くなったら寝る。人の生活の基本のような気がします。
普請仕事などは、日が長い夏場に集中したそうですね。発注側もしっかりしています。で、新暦(太陽暦)になっても午前、正午、午後と午の刻が中心になっているのも面白いです。
・・・で、時計とオルゴールの話、初めて聞くお話で興味深く読ませていただきました。銘のあと付けはまずいですよね。
山車人形の作人も、まれに強引なあと付けや、裏付けもなく作人を決めてしまうことが侭あるようです。
2006/11/19 10:09 AM, 天野屋 店主 wrote:
西平さま
おはようございます。
仰るとおり、不定時法は人間の体内時計に負担を掛けない良い時法だと思います。また現在のような荒廃した人間の心も不夜がそうさせているような気がします。明るくなったら起きて、暗くなったら寝る、一昔前は夜中は何もやっているお店はありませんでしたよね!24時間営業のお店を止めて、テレビも0時で放送を打ち切れば少子化も解消される気がします。
>午前、正午、午後と午の刻が中心になっているのも面白いです。
これは小生、全く気が付きませんでした。

いつの世にも後付の銘を入れる事は避けられませんね。山車人形も後付銘があるのですね。知りませんでした。山車は特にチャント裏付けを取って作者を特定して銘を入れて欲しいものです。でもそれだけ出来がイイということでは無いでしょうか?!
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.