昔の教科書? 最終回

これが最後の1枚の版画です。この絵には飛行機や飛行船が描かれています。明治時代にはまだ複葉機ですら出来得なかった筈です。ライト兄弟が1903年12月17日にノースカロライナ州のキティホークにて「ライトフライヤー号」によって人類で初の飛行機による有人動力飛行に成功した。それまでの飛行の試みの多くが、「ジャンプ」に毛の生えたものでしかなかったのを考えるとこの絵のような飛行機はまだ大空を優雅に飛んでいるのは不自然である。またツェッペリン式飛行船は1929年に北半球周遊を行い、336325kmを273時間27分で飛行したとされる。この際、日本の霞ヶ浦に寄港している。日本人が飛行船を目にしたのは昭和初期頃、よって今までの版画絵は明治期のものではなく、大正期後期から昭和初期と判断するのが妥当だと思います。描かれている人物も日本人ではないように見えます。
Comment:
2007/02/28 6:26 AM, harpmaster wrote:
凄い絵ですね。
絵を描いている人がイギリス人
手前の女性がオランダ人
のような感じがします。
不思議な絵ですね。
2007/02/28 12:36 PM, 天野屋 店主 wrote:
仰るとおり、凄い盛りだくさんな文明の利器が描かれています。
>絵を描いている人がイギリス人、手前の女性がオランダ人のような感じがします。<
そうなんですか! 服装でおわかりになるのですね!年代の判定は私には良くわかりませんが、明治期でないことは確実だと思います。教科書かどうかも不明ですが、飾る為の絵ではないことは間違い無いと思います。
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.