江戸文字 寄席文字 相撲文字 勘亭流(歌舞伎)

右から江戸文字、江戸文字は半纏や提灯に文字を書くので直線的な線で書かれています。これらの文字は筆を寝かせて書きます。習字では立てますが、鉛筆を持つようにします。線の太さが均一になるそうです。現在正式なこれらの文字を書ける職人は殆どいないそうです。右龍師匠に言わせる現在はどれも中途半端な字だそうです。ご紹介した文字が本物の各書体です。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.