輸出用コンポート


明治期の高級輸出用コンポートです。和ガラスの白の掻き上げで大変に美しいです。高さ約13僉仝径約18僉[さ△衂覆任后
Comment:
2007/03/12 9:45 AM, harpmaster wrote:
綺麗ですね。
これらの真贋の見分け方がわからなくて、欲しいのですが手が出せません。やはり本物だけを多く見ることなのでしょうか?
2007/03/12 1:40 PM, 天野屋 店主 wrote:
harpmasterさま
こんにちは。
真贋の見分け方は一概には言えませんが、ステム(高台からガラスの足)部分の透明なガラスの部分が古いガラスは珪砂の精製が現代ほど良くなかったのでしょう、やや茶黄色見掛かっています。言葉で表すのは難しいですが、本物を見る事はやはり大切な事です。また、白い部分は昔は動物の骨を入れて白を出していたので、白い部分もやや透明感があります。電気の傘でも古い白のガラスは光りを通してボワーッと光が通りますが、リプロは光りが殆ど遮断されます。現在、バカ高いのは氷コップです。3色のガラスを使った物が人気ですが、とても買おうとい言う気になれない程高いです。返ってコンポートの方が狙い目だと思います。日本では余り使われる器で無いので、里帰り品が殆どですので状態もイイ物が見つかります。オークションの「本物、時代保証」は信用出来ません。
2007/03/12 8:21 PM, harpmaster wrote:
丁寧に教えてくださいましてありがとうございます。
勉強になります。
2007/03/12 8:55 PM, 天野屋 店主 wrote:
こちらこそ、いつもご教示を頂きありがとうございます。今度はリプロの電気の傘の比較をブログに載せますので是非ご覧下さい。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.