さようなら鹿島鉄道 キハ601

鹿島鉄道の始発点、常磐線石岡駅です。今月一杯で廃線に成ってしまいます。昔の面影を残す良い路線だったのですが、残念です。石岡には何十年振りに行きましたが、周りの景色はガラッと変わっていました。ホームは当時の儘で懐かしいです。

キハ601、キハ601は1936(昭和11)年10月、国鉄キハ42000形として川崎車輌で新製された鹿島鉄道の在籍車両で最も歴史のある車両です。1957(昭和32)年にはキハ07形として称号を改正された後、キハ 601は1965(昭和40)年3月に国鉄から譲受したものです。以後、鹿島鉄道ではキハ42500形としてロングシート化、さらには1972(昭和47)年12月に正面を流線形から切妻、貫通扉付きへと大改造し、乗務員扉を増設しキハ601形式へ改番しました。屋根のベンチレーターがキハ07の面影を残しています。
Comment:
2007/03/22 12:32 PM, 一路 wrote:
「廃線」と聞くだけで寂しい気持ちになってしまいます。
石岡まつりの見学以来ですが、行こうかなぁ??
2007/03/22 3:38 PM, 天野屋 店主 wrote:
鹿島鉄道は近いですので是非行かれることをお薦めします。小生は午前中の仕事が終わってから出掛けましたので、朝から行ければ良い写真が撮れると思います。特に鉾田駅は「日本の名駅」に指定されているのでタイムスリップしたようで懐かしいです。またブログに写真を載せますので見に来て下さい。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.