二挺天符櫓時計


江戸時代の不定時法はチョット苦手です(^◇^;)
と言うのも和時計は高価ですし時計と言うよりも、毛彫りや沈金、櫓の象眼とか、美術品的価値は高いので愛好家がおります。しかし高価なうえに入手は海外からが殆どなので買えません。
江戸時代の人々はホントに働か無かったようですよ!!ストレスなんて感じない良い時代だったんですね!当時、庶民はまだ時計は持てませんでした。時間の観念がもの凄く曖昧で生活していました。小生、和時計は守備範囲外なので、どなたか補足して頂けたら光栄です。
田中儀右衛門重久作 万年時鳴鐘時計


今年、平成18年度に重要文化財に新指定された時計です。美しい細工がなされた素晴らしい和時計です。どんな音色で鳴るのか聴いてみたいです。科博は全体に薄暗く展示物の写真を撮るのはフラッシュを使うとガラスケースが光ってしまい難しいです。
小林傳次郎作 オルゴール付 枕時計

科博に行きたかったもう一つの理由は、この小林傳次郎の枕時計を見たいが為です。しかしガラスケース越しでは内部も見ることは出来ませんし、せめて曲目位は公開して欲しいものです。幾ら幕末の天才、小林傳次郎でもオルゴールまで製作出来たとは思えません。また日本初の試作のオルゴールはバケツを叩くかのような酷い音だったようです。
明治、大正、昭和初期のオルゴールはすべてスイス製です。国産の時計のオルゴールのムーブメントはすべてスイスに和曲の楽譜を送りスイスで製造していました。明治40年代の精工舎のカタログでは「譜は流行を追い新調子を選ぶ」と言う言葉があります。当時流行にあわせて和曲の楽譜をスイスへ送り、スイスで「蛍の光」「桃太郎」「鉄道唱歌」などのオルゴールが作られていた姿を想像すると不思議ですね。
精工舎は、このスイス製オルゴールを使った角形オルゴール時計を「服部の歌時計」という名で販売していました。精工舎以外の他の時計メーカーもオルゴール時計の販売に追従しましたが、通産省の調べでは明治〜大正にかけて販売されたオルゴールはメーカーは不詳ですが、すべてスイス製です。時計の国産化は実現し成長したにもかかわらずオルゴールが何故日本で製造されなかったか?単に細密機械技術の他に櫛歯を作る金属加工、熱処理技術の未熟が有ったからです。また部品まで含めて国産オルゴールの研究が始まったのは昭和10年頃、欧米から帰国した銀座資生堂の松本昇社長がオルゴールの将来性に着目し、万年筆メーカーの加本泰一に制作を依頼した。昭和16年加本は「亜細亜精機製作所」を東京、江戸川に創設し国産オルゴールの開発を始めた、研究の末完成した36弁のオルゴールは資生堂に納品されたが、これはスイス製オルゴールを分解し部品を活用して作ったとも見られるが、残念ながら太平洋戦争に突入して計画は中断されて仕舞った。戦後、新しい産業であるが故に櫛歯の材質、熱処理法、調律など難問が行く手を拒んだ。徹底的な研究の末、材料や熱処理の方法は解ったが、実際に製造すると酷い変形が生じ、乱れ櫛歯で使い物に成らず、技術指導にスイスのメーカーを訪れたがむげなく断られ、結局自らの力で考え、櫛歯の調律はハーモニカメーカーに依頼したが、真鍮のリードを削るのと鋼を削るのでは差が有りすぎ、わずか3日で断られたという。こうして何もかも手探りの状態の時代で有ったが、昭和22年に吉田義人が東京オルゴール株式会社(後の東京ピジョン)を新設し、翌昭和23年12月24日オルゴールの国産第一号が完成したと言う事です。
アンソニアが止まった(^◇^;)

止まり勝手に成って来ました。この時計が無いと仕事が出来ません。

時計専用オイルで各部にほんの少し注油!このオイルはシリンダーオルゴールにも使っています。中々イイようです。オークションで購入しましたが、能書きでは長年止まっていた懐中時計が動き出したってホントかな??

本当だ!!分解しないで済みました。また元気に時を刻み始めました。でも諦めていた懐中時計が動き出すって事は無いと思いますが・・・??
ハート・H・精工所 ハート掛時計

強烈な印象を受ける時計です。明治、大正時代の人々に、どのように受け入れられたのか、現在見ても奇抜な意匠です。この時計も幻の時計です。但しこの時計は入手が困難な為、複製品です。
ついに入手
ハート・H・精工所・幻の勾玉時計
ハート・H・精工所の幻の勾玉の時計を昨日入手しました。チョット興奮で手振れしています。改めてイイ写真を撮ります。日本に何台現存するのかな? ハート・H・精工所と大阪時計の物は極めて現存数が少なく入手は奇跡です。時計の仲間のコネクションを使って入手しました。今日から喫茶室に展示します。勾玉は神田明神の門前にピッタリです。嬉しい\(^_^)/ と言っても複製品です。本物はチャンスを逃して仕舞いました。
ジャンク スリゲル
ジャンクスリゲル

ジャンクのスリゲルです。メーカー不詳 機械を分解すれば打刻が有るかも?6インチ ペイント文字盤 振り子が中々凝っています。恐らくオリジナルかと!?上宮飾り、四隅の擬宝珠、左上下の飾り欠品。
鉄道が24時間制に成った日
鉄道が24時間制に成った年号と日にちがわかりました。同じ鉄道趣味の方よりご連絡頂きました。問題の解決ありがとうございました。
現在の鉄道が「24時間制に成ったのは何時から?」と言う質問が以前にリンク先のTIMEKEEPRERから有りましたが答えがわかりました。
http://www.rurubu.com/PubList/PubList.asp?Menu=0003/ayumi
によりますと、「昭和17年11月号 24時間制実施(10.11)に伴い、11月号から24時間表記に変更。「時間表」を「時刻表」に改題」とあります。交通公社の言い分ですから間違いないでしょう。
5インチ琺瑯干支小型 ユンハンス
ユンハンス
時計の趣味は拘りを持ってコレクションをしないと収拾が付かなく成ります。以前は何でもかんでも蒐集に狂っていましたが、最近は考えを変えて総高43儖焚爾了計だけを蒐集するようにしました。中々43儖焚爾了計が無いので「ホッ」としています。でも小さいのは人気が有り高いんです。日本の家庭事情を考えると小さい方が良い!しかし小さいので、これまた沢山スペースが取れるので困りものです。写真のユンハンスは総高41僂任后14日巻き 時打ち、正時、半時打ち 大正時代 正確です。
蝉時計
蝉
本日からお店に蝉時計の登場です。季節ものなので精々10月迄かな?
この場所の時計だけは季節で模様替えをします。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.