買っちゃった(^◇^;)UP SD−70Macディーゼル機関車 

精細なグラフィックと500点以上の精密部品で製作される事で評価の高いUSAトレインズ社の1:29スケール アメリカ国旗のマークの附いたUPユニオン・パシフィックのGゲージ SD-70MACディーゼル機関車です。ダブルモーターの6軸12輪のフルパワー。ファンによるディーゼル煙の強制排気。速度に応じて変化する デイッチ・ライト、、照明つきの運転席には運転手とブレーキマン2人の人形とデジタル・コンピューターのコントロール・パネル、扉開閉、ヘッド・ライト、 パワー・トラクション、メタルのハンド・レールなど多彩な装備で圧倒されます。全長約78センチ、高さ15センチ、重量約12Kg
幻の交通博物館にご招待 模型

順番はメチャクチャですが、1階に展示されていた模型を紹介してゆきます。ク5000に積載されているブリキのシルビアが欲しいです。


カツミ初代1号機関車

カツミが最初に発売した150型(1号機関車)です。エッチングやロストパーツは全くありません。リベットはプレス、その他の部品は真鍮挽き物です。精密ではありませんが模型としての味があります。
C55 ライブスチーム

27年掛かっても未だに完成しない機関車です。サイズは89丱押璽検併葦ト) です。キットといっても素材の提供ほどで、後は大変に手間と時間が掛かります。構造は実物と全く同じなので、エアーテストは終わっていますので走る事は確認してありますが、外装に拘って居るために出来上がりません。その前に目が老眼で細かい作業をする気になれません。

第二動輪のリターンクランク部分とロットエンドのクサビ部分のアップです。鉄の色が堪りません。

クロスヘッド部分とモーションプレート付近の写真です。いつになったら完成する事やら(^◇^;) テンダーはとっくに完成しています。
中村精密 C12の改良



小生が中学2年の時にに徹底的に不満足な部分を改良したつもりのC12です。棒台枠もフレームを切り抜き再現しましたが、動輪が小さいので余り良く見えません。自己満足の世界です。鉄道模型社、ミドリヤ、のC12は作風が同じなので中村精密がOEM生産していたようですが、その繋がりがよくわかりません。
スーパーカブ

1:10 エブロ社のスーパーカブ 1958年型の精密模型です。
実に良くできています。シートも跳ね上がり、そこにガソリンタンクのキャップがあります。
洒落たバイク屋

洒落たバイク屋を発見!!まるでアメリカに来たような感覚です。
ウインドウの中には古いハーレーが展示されていました。
ようこそ鉄道模型の世界へ

NHK趣味悠々 レイアウト製作入門が明日から始まるようです。
私には非常に悪い番組で、眠っていたものを起こされるようで怖いです。
この本は友人に頂きました。この番組は今日知りました。

放送は毎週 水曜日 午後10:00〜10:25
再放送 翌週水曜日 午後 0:30〜0:55
珊瑚の赤箱 



珊瑚D50型蒸気機関車のアクセス数が非常に多いので、元箱もご紹介します。外側の茶色いボール紙には傷みがありますが、そのお陰で赤箱には殆ど傷み、変色はありません。中は黄色のシルク様の生地が貼ってあります。9900型はもっと生産量は少ないと思います。でも私は見たことが無いのでD50を選びました。昭和45年か46年の発売だったと思います。現在、鉄道模型考古学の本が行方不明で詳細をお伝え出来ず、すみません。
珊瑚 キハ42000最初期モデル


私の好きな珊瑚の最初期のモデルです。後期のモデルとは違い、ウインドシルヘッダーなどは全てリベット打ちの別パーツで半田付けです。屋根、床板は木製です。後期のモデルは全てエッチングですので立体感が全然違います。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.