今日のスキッパー

なかなか筋がイイです。


今年初の快晴

今年初めての快晴です。今年は日照時間がとても少ないです。

女性スキッパーに皆の命を預けます。大した腕前です。
後方の遠くの水面が白波が立っています。風速が増して来ています。そろそろMAX10メートル近い風速に成って来ました。オーバーヒールを押さえ、速力を上げます。速い!!!

少し風が落ちて来たのでワインで乾杯!!

タイクーンで女性スキッパーと某テレビ局のディレクターさんの記念写真

快晴のベイブリッジ。

港みらい桟橋 此処は予約制で1日、2000円で係船出来ます。
色々と見学出来て面白そうです。まだ行った事は有りません。

夕日を背中に浴びて帰路に付きます。

ベイブリッジを真下から見た画像です。高所恐怖症の人は怖いらしいです。

無事に帰港出来ました。今日は風と波が高く、初めて乗船された方はかなり怖い思いをしたと思います。無理は禁物ですが、でもそれが面白いんです。此処まで来れば波も風も収まりもう大丈夫です。お疲れ様でした。
東京港客船ターミナル

無風
無風
全く風無し!セイルカバーを外すだけ無駄な労力なので、機走のみ。視界も悪くマリーナは出航後5分程で見えなく成る。モヤだ。
念のためGPSを入れる。海の天候は直ぐに変わるので観天望気が大切です。怪しい雲からの早めの回避です。本日は雨粒が10滴程当たっただけで帰港することが出来ました。またGPSは肉眼で目的地が見えない時以外は使用しないことにしています。人間が持つ野生の勘が衰える気がします。便利ですがGPSに頼り過ぎは危険です。もし万が一GPSのような機器が海水におかされたり故障した時は原点のアナログの海図とコンパスの基本的で確実な方法で自船の位置を割り出せなければ成りません。特に夜間航海はGPSに頼らず(あんちょこ程度にして使用を控える)必ずハンドベアリングで灯台の光かたや、その角度、色々な対象物で自船の位置を海図に記載して正確な位置を割り出します(チャート) 中ノ瀬、浦賀水道航路付近までは陸の灯りが多すぎ、小さいブイの点滅を探すのがかなり大変です。4人×2の8人で2グループで夜間は4時間交代で進みます。全員双眼鏡を持ち、船首に見張り、左右に一人ずつ見張り兼チャート役、操船役の4名で1グループ、2グループ揃って初めて安心な夜間航海が出来ます。板子一枚下は地獄なので女人禁制にします。本日とは関係有りませんが話しのついでにサンライズの写真をお届けします。
州崎沖の夜明け
去年の夜間航海訓練の時に見た千葉州崎沖の夜明けです。月が沈む時に太陽が同時に出ます。何か不思議な感覚です。撮影日2005・9・18 午前5時34分40秒中秋の名月の当日の夜明けです。夜明けと共に帰港の途に着きます。夜間航海の訓練は終了!明るく成って来たので皆で乾杯(^_^)/
豆腐蔵前の高見君
クルー志願の青年 ビシビシ鍛えないと!!
女優
本日のゲスト 女優の風祭ゆきさん・根本和代さん


燃料補給
燃料補給
先のタンカーは全長が300メートルほど有る大型船ですが、この船はそんなに大きく有りません。両側から燃料の補給を受けている所です。
大型タンカーの入港
大型タンカー
某石油会社の大型タンカーの入港です。このクラスの大型船の制動距離は船舶の重量と積荷の重量で全速後退を掛けても停止するまでに数キロを要します。写真ではわかりにくいですが、船尾にタグボートが舫(もやい)を大型船から取り、タグボートが後退を掛けて停止させます。2隻のタグボートがその役を務めます。全長は300メートル程の大型船です。この写真を撮る前に、露払いのパイロットボートに航路を空けるように警告を受けました。警告と言っても高圧的な言い方はしません。「大型船の入港の為に航路を空けるようご協力お願いします。」と言ったこちらの気分を害さない警告です。 コメントは日立ポートサービス株式会社 船舶部参照
八景島シーパラダイス
八景島シーパラダイス








今日の風はMAX10.8メートル、平均5.8メートルでダイナミックなセーリングでした。八景島シーパラダイスの奥の海の公園に投錨して昼食を取り、昼寝タイムを設けて無事に帰港しました。午後は北東の風で視界が開けたので、対岸の富津岬方面の写真を撮りました。最後の写真の風力発電のプロペラは日本最大で四万五千戸分の電力の供給が出来ます。
夜のマリーナ
夜のマリーナ
船の掃除も終わりこれからシャワーを浴び塩気を取りサッパリして帰路に付きます。
着岸間近
着岸
無事に自船のバースに帰って来ました。
無事帰港!
帰港しました。
何度乗っても、帰港するとホットします。皆の命を預かるのは
船長の責任です。マリーナに戻って来ると緊張が解けます。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.