神田明神境内

絵を書いている人々が目立ちます。天気もまあまあです。

今日の神田明神

まだお参りの人々で混雑してます。

だいこく祭の様子


「商売繁盛で笹持って来い♪」の福笹です。



福笹を持った巫女さんが大勢います。


大黒様が打ち出の小槌で福を授けてくれます。

ここ以降は12時過ぎの境内の様子です。

本殿の前に人だかりが出来ています。近寄ってみましょう。

まだ良く見えません。

包丁初め俎開き式が厳粛に執り行われていました。

四条流の包丁の儀式です。俎の上に鯉が乗せられています。小生は仕事があるのでこれ以上は見ている事が出来ませんでした。
だいこく祭



本日も天気が良いようです。是非、福を授かりにお出掛け下さい。
一路氏 禊ぎに挑戦

秋葉原探検隊の隊長 一路氏が禊ぎに挑戦の知らせが密かに神官より報告があり取材に行って来ました。間抜けな事にカメラにメモリーが入っておらずに非常に残念ながら氷水を浴びている勇士を撮り損ねてしまいました。隊長すんませんm(_ _)m

うん?何か気に入らない奴が居たのかな?厳しい顔で眼を飛ばしています。怖い(^◇^;)

ご機嫌も治ったようで真剣です。

ボーイスカウトの敬礼では有りません。気合いを入れる仕草です。隊長!格好いいです(O_o)WAO!!!

氷水をかぶった後の記念撮影です。日焼けしてイイ体しています。正月に南国に行って来たようで羨ましいです。

水かぶりを撮り損ねたのでもう一度撮影の為にかぶってとお願いしたけど、このポーズで勘弁とのことでした。以下 隊長の感想です。
> 氷水をかぶった時、寒さでほんとに気が遠くなる感覚
でした。死ぬかと思いました<
小生は氷水をかぶる勇気は有りません。死んで仕舞います。絶対にイヤです。昔は真夏の我慢大会も有りました。真夏に厚着して褞袍(ドテラ)を着込んでその上に寝具のかい巻きを着込んで焚き火にあたります。大汗をかいても暑いと言ってはいけません。何枚着込んでいるかで勝敗を決めていました。現在は行われていませんが、小生は寒がりなので真夏の我慢会なら出てもイイかな!!
隊長!罪、汚れは吹き飛びましたか?小生は罪、汚れで一杯です。反省σ(--#)
寒中我慢会



本日は、禊、寒中我慢会です。寒そう〜!!また、今日13日、明日14日は大黒祭も開催されています。福笹を求める人で賑わいます。


昭和43年の神田明神

まだ神門が建っていません。ビルもまだ少なく見晴らしがよく、遠くは筑波山などの山々も見ることが出来ました。神田明神の山は三越の屋上と同じ標高です。空気も現在より澄んでいます。まだ境内の土の部分には霜柱が立っていたのを覚えています。現在は霜柱も氷も張る事は有りません。確実に地球は温暖化の一途を辿っています。人類はこのままでは滅亡するかも知れません。人情も薄れ、毎日悲惨なニュースばかりで人間の心も荒んで来ています。愚かな戦争も未だに行われています。歴史は繰り返すと言いますが地球規模で歴史が繰り返されているようです。
妻恋神社


買い物のついでチョット寄ってきました。周りは湯島のホテル街で余り環境が良くないですが、由緒正しい神社です。ご覧のように初詣の人は誰も居ませんでした。近くに居ながら殆ど足を運んだ事の無いところです。


本日の神田明神

随分と人が減りましたが、初詣の人がまだまだ続いています。本日が正月休みの最終日でしょう。小生には正月休みが無いので羨ましいです。


神門前にて。

日が当たって綺麗です。まだまだ企業のお祓いが続きます。


CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.